トップページ > 消防本部 トップ > 予防課 > 防火基準適合表示制度

防火基準適合表示制度

表示マーク交付事業所一覧

表示マーク交付事業所一覧のダウンロードはこちら

表示制度とは

 

ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。hyouji_ieaflet

表示対象物について

3階建以上及び収容人員30人以上のホテル・旅館
(建物の一部がホテル・旅館となる場合も含む)

申請方法

平成26年4月1日から交付希望のあるホテル・旅館の関係者からの申請を受付けます。

申請書に次の書類の写しを添えて、峡北消防本部予防課に申請してください。

  1. ア、防火対象物点検結果報告書 ○過去1年以内のもの○過去1年以内のもの
    イ、防火対象物防災管理点検結果報告書(対象のみ)○過去1年以内のもの
    ウ、防火対象物点検結果報告特例認定通知書 ○直近のもの
    エ、防火対象物防災管理点検結果特例認定通知書(対象のみ) ○直近のもの
    ※ア、ウ及びイ、エでどちらか1つ
    ※防火対象物点検結果報告書は、点検の対象でなくても実施が必要です。
  2. 消防用設備等点検結果報告書 ○過去1年以内のもの
  3. 製造所等定期点検記録表(危険物施設があるもの)○過去1年以内のもの
  4. 特殊建築物等定期調査報告書(建築基準法第12条による)○直近のもの
    ※点検の対象でなくても実施が必要です。
  5. その他消防長が必要と認める書類

表示マーク交付(更新)申請書(word)

表示マーク交付(更新)申請書(PDF)

審査

申請書の添付書類に基づき、建物が下記の表示基準に適合しているか審査します。
※添付書類の点検内容に不備がないことが、必要です。

表示基準

表示にあたっての点検項目は、以下の通りです。

防火管理等

  • 防火対象物の点検及び報告
  • 防火管理者等の届出
  • 自衛消防組織の届出
  • 防火管理に係る消防計画
  • 統括防火管理者等の届出
  • 防火・避難施設等
  • 防炎対象物品の使用
  • 圧縮アセチレンガス等の貯蔵等の届出
  • 火気使用設備・器具
  • 少量危険物・指定可燃物

防災管理

  • 防災管理対象物の点検及び報告
  • 防災管理者等の届出
  • 防災管理者に係る消防計画
  • 統括防火管理者等の届出

消防用設備等

  • 消防用設備等の設置及び維持等
  • 消防用設備等の点検報告

危険物施設等

建築構造等

  • 定期調査報告
  • 建築構造等(建築構造・防火区画・階段)
  • 避難施段等審査

交付

平成26年8月1日から「表示マーク」の掲出及び使用を開始できます。
「表示マーク(銀)」の有効期間は1年です。
「表示マーク(銀)」を3年間継続すると「表示マーク(金)」になります。
「表示マーク(金)」の有効期間は3年です。mark

※建物に掲示するほか、ホームページでも使用できます。

表示制度対象外施設について

2階以下、30人未満のホテル・旅館でも表示基準を満たせば、下記の表示を掲出することができます。なお、表示制度と同じ点検等を実施した報告書が必要です。
※表示マークのプレートの掲出はできません。

表示制度対象外施設通知書

 

「表示対象外施設申請書」をダウンロード(word)
「表示対象外施設申請書」をダウンロード(PDF)

問合せ先

峡北消防本部予防課(直通) 0551-23-7119

消防署所在地

峡北広域行政事務組合
消防本部

〒407-0024
山梨県韮崎市本町4丁目9-48
0551-22-0119(代)
0551-22-8747
各消防署所在地は
こちらをクリック

消防 出動件数

先月(5月)出動件数

火災出動

8件(本年計36件)

救急出動

351件(本年計1748件)

救助出動

6 件(本年計28件)

PAGE TOP