(エコパークたつおか)からのお願いです。

スプレー缶やライターの捨て方にご注意ください!

中身の残ったスプレー缶やライターが多く搬入されています。

正しい出し方はこちら(PDF)

▲ガスが残った状態のライター
▲ガス抜きの穴あけがされていない、またはガスが残っている状態のスプレー缶

 

 このような状態でエコパークたつおかに搬入されると、ごみ収集車両やごみ処理施設での火災や事故の原因となり、ごみの処理が行えなくなります。

 

ごみ出しルールを守って出しましょう。

 

スプレー缶の処分方法

 

1 中身の有無を確認しましょう

缶を手で振って中の音を聞いてください。中身が残っていると、音がします。

 

2 使い切れない物は中身を出しましょう

必ず火の気のない風通しの良い屋外で、シューッという音がしなくなるまでスプレーボタンを押して中身を出し切ってください。(商品に記載された使用説明を必ずご覧ください。)

また、屋内で中身を出すと、近くの火気や静電気で引火することがありますのでお止めください。 

※ スプレー缶の中身の出し方については、一般社団法人 日本エアゾール協会 のホームページにくわしく掲載されていますので、ご覧ください。

 

ライターの処分方法

 

1 ガスを抜きましょう

必ず火の気のない風通しの良い屋外で、ライターの操作レバーを押し下げます。着火した場合はすぐに吹き消します。

輪ゴムや粘着力の強いテープ等で、押し下げたままのレバーを固定します。「シュー」という音が聞こえれば、ガスが噴出しています。(聞こえない場合は災調整レバーをプラス方法いっぱいに動かします。)

この状態のまま、火の気のない風通しの良い屋外に半日から1日置きます。

念のため、着火操作をして、火が着かなければ、ガス抜きは完了です。

※ ライターのガスの抜き方については、一般社団法人 日本禁煙具協会のホームページにくわしく掲載されていますので、ご覧ください

皆様の協力で、火災事故を防止することができます。

よろしくお願いいたしします。

 

 

 

このファイルはAdobe社のAcrobat形式で作成されています。Adobe Readerがお手元のPCにインストールされていない場合は、こちらをクリックして入手して下さい。

峡北広域環境衛生センター

ごみ受付のご案内

受付時間:
8:30~11:45
13:00~15:45
休業日:
土曜・日曜・祝日

ごみ搬入時間

受付時間:
8:30~12:00
13:00~16:00
休業日:
土曜・日曜・祝日

住所:
韮崎市龍岡町下條南割1895
電話:0551-22-3437
詳しくはこちらから

PAGE TOP