ルールを守って楽しく花火

花火による事故を防ごう

夏の風物詩の一つとして、おもちゃの花火で遊んだ楽しい思い出を、誰もがお持ちと思います。
おもちゃの花火は、技術の向上とともに、炎の色や吹き出し方など、変化に富み、その取扱いも年々多様化してきています。
しかし「おもちゃ」といっても原材料は火薬であり、大変危険が伴います。毎年、日本各地では誤った使い方による事故も絶えません。
おもちゃの花火は小型ですが、火薬類取締法等の法令によって、「おもちゃ」として取り扱える火薬の種類・量など定められています。
花火による事故をなくすために、種類・火薬量・製品に応じて作られた「使用上の説明書」をよく読んで正しく取り扱いましょう。

花火による火災を防ぐポイント

  1. 花火に書いてある注意事項をよく読んで必ず守る。
  2. 風の強いときは、花火をしない。
  3. 花火を人や建物、燃えやすいもののある場所で使用しない。
  4. 必ず水の入ったバケツを用意する。
  5. 遊び終わった花火は、必ずバケツの水につけて、残り火を完全に消火する。
  6. 子供だけでは遊ばず、大人と一緒に遊ぶ。
  7. 一度にたくさんの花火に火をつけないようにする。
  8. 正しい位置に、正しい方法で点火する。
  9. 吹き出し、打ち上げ等の花火は、途中で火が消えてものぞかない。
  10. 花火をほぐしたり、分解したりは絶対にしない。

「ルールを守って楽しく花火!」をダウンロード

カテゴリ:予防課|予防課からのお知らせ|消防本部 投稿日:2015年3月30日

消防署所在地

峡北広域行政事務組合
消防本部

〒407-0024
山梨県韮崎市本町4丁目8-36
電話:0551-22-0119(代) FAX : 0551-22-8747
各消防署所在地は
こちらをクリック

消防 出動件数

先月(10月)出動件数

火災出動

0件(本年計60件)

救急出動

365件(本年計3630件)

救助出動

8 件(本年計47件)

PAGE TOP