在宅酸素療法時における火災予防上の留意事項について

 酸素は、燃焼を助ける性質が強いガスです。このため、在宅酸素療法に使用する

酸素濃縮装置、液化酸素及び酸素ボンベ(以下「酸素濃縮装置等」という。)につ

いては、取扱説明書等において、火気を近づけてはならない旨が記載されています。

しかしながら、酸素濃縮装置等を使用中の方が、喫煙等が原因と考えられる火災に

より死傷する事故が発生しています。

 

 在宅酸素療法を受けている方やそのご家族は、酸素吸入時の火気の取り扱い等に

ついて、以下の点を十分に理解して、酸素濃縮装置等をご使用ください。

① 高濃度の酸素を吸入中に、火気を近付けないでください。
② 酸素濃縮装置等の使用中は、装置の周囲2m以内には、火気を置かないでください。

 

 また、総務省消防庁及び一般社団法人日本産業・医療ガス協会に注意喚起の
リーフレットがありますので、そちらもご確認ください。

 

カテゴリ:予防課|予防課からのお知らせ|消防本部 投稿日:2021年9月7日

消防署所在地

峡北広域行政事務組合
消防本部

〒407-0024
山梨県韮崎市本町4丁目8-36
電話:0551-22-0119(代) FAX : 0551-22-8747
各消防署所在地は
こちらをクリック

消防 出動件数

先月(8月)出動件数

火災出動

4件(本年計63件)

救急出動

378件(本年計2622件)

救助出動

5 件(本年計40件)

PAGE TOP